アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃな」のブログ記事

みんなの「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃな」ブログ


お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第9話

2011/03/06 15:05
 Aパートの金魚すくいとチョコバナナとフランクフルトの行で、何度もビデオを繰り返し見てました。あれはGJとしか言いようがない。馬鹿男3人組の行は、飛ばして。なので、なかなか終わらないAパート。いつまでAパートなんだよw。

 、、、ふぅ。と言う訳で、おちんこの縁日回。定番の縁日回を、おちんこらしくフェチ作画演出で楽しいと思いました。

 横向きのカットが多かったなぁ。顔を横に傾けて見てました。こういうのは見てて、あぁ、こっちの見たい気持ちがこうさせてるんだなぁと認識させる点で、アリな演出と思いました。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 34 / コメント 0


お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第8話

2011/02/27 20:28
 おちんこ第8話。兄が乳首を責められる属性に目覚める回。ついにこんなアニメになったか。アマガミ見なおしたけど、変態紳士に乳首は描いてなかった。しかし、男の子の乳首なら地上波でOK、、ま、そっか。そんな変態プレイに需要ないだろうしな。

 という事で、乳首をプールで女の子に触られて喜びの声をあげるお兄ちゃんと、男の子の乳首を触って喜ぶ女子学級委員という、記憶にない展開のアニメとなってました。

 これ、男女逆で、お兄ちゃんが女の子の乳首を弄んで、女の子が喜びの声をあげるアニメだったら、地上波で放映できないんだろうなという、そっか、BLもある意味、、、、、違うかと思いました。

 作者も「お兄ちゃんがヒロイン」って言ってるみたいだし、変態描写がどうなるのか、楽しみと思いました。
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 28 / コメント 0


お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第7話

2011/02/20 22:56
 おちんこ、第7話。どうなっているのやら、エロ本を漁りにアキバに行くお兄ちゃん一行を追跡する妹と幼馴染。

 AGFだったか、AGEだったか、そのお兄ちゃん一行の略称は、どうでもいいや。エロ本漁るお兄ちゃん一行をヘタレ最高!って喜ぶ妹、、ド変態、、兄がエロ本を漁るのを見て喜ぶ妹って、、。

 もう何がなんだか、書いてる事も訳わからなくなってます、、。この妹、変態すぎるよぉ。まぁ、エロゲで妹萌えしてる妹よりは、、、どっちもどっちだな。

 キタエリ、「さやか☆マギカ」といい、「おちんこ」といい、大活躍だなぁ。どっちも略称が、公式と違うなぁ。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 0


お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第6話

2011/02/14 00:10
 おちんこ第6話。BL女子にBL本を読めと勧められるお兄ちゃん。どっぷりBL本世界に漬かり、BL夢にうなされるお兄ちゃん。そして、それを観察するストーカー妹とストーカー幼馴染。「お兄ちゃん、BLはファンタジーなんだよ。」

 要するに、BL回?委員長女子にBL本を勧められる男子って初めての変態パターンと思いました。

 しかし、どこまで変態の新しいパターンを産み出すんだろうか。BL世界に引き込まれて、どうなるどうする妹とストーカーと思ったら、黒パンストで武力介入する妹と幼馴染、そして、BL委員長。

 おちんこ、、どうぶっ飛んでゆくのか、楽しみと思いました。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 29 / コメント 0


お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第5話

2011/02/06 17:08
 普通に楽しかった、「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」 第5話。

 委員長、花澤声?と思いました。荒浪和沙さんというのか。しかし、荒浪和沙って芸名とは思えない名前だなぁ。本名なんだろうか。相撲の力士みたいな、部屋の名前みたいな豪快なイメージの名前と思いました。

 あ、黒ストッキングBL好きを隠す委員長のペットになったお兄ちゃん。それを監視する妹、幼馴染。どういう構図なんだ、これw。それはともかく、お兄ちゃんは、また一つ変態属性が増えたみたいで、何よりと思いました。

 BL本を買いに行かされて放心状態のお兄ちゃん。また一つ新しい快楽を覚えた様です。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 36 / コメント 0


お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第4話

2011/01/30 15:47
 水着回。変態妹とストーカー幼馴染の兄争奪バトルが海辺で展開、、、。気のせいか、若干マンネリ感が出た感じがしました。

 まどか☆マギカのまみ死亡→鬱展開が、今期の話題を全てさらってゆきそうな感じがしました。

 おちんこは、水着回なのに兄の妄想がひどい、、。妄想の中のゲーム少女とキスかよ。妄想の中で、妹に触られるとか妹の乳位揉むとかしろよ、と思うのでした。妄想の中でなら、何でもいいんじゃんと思うのでした。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 38 / コメント 0


お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第3話

2011/01/23 14:11
 おちんこ第3話。見慣れてきたせいか、安定して楽しい感じと思いました。兄のデートをストーキングする変態妹。それをストーキングする妹の友達、兄の友達、どうなってるんだ、この世界観はw。

 キスは妹が阻止するんだなぁ、というか、兄はキスを迫られても避ける感じだなぁ。

 これって一応デート回って事でいいんだろうか。デート回だよなぁ。ストーキングされる回じゃないよなぁ。

 金髪幼馴染は、主人公の部屋を望遠鏡で覗いてるのか。盗聴器位仕掛けてそう。

 主人公の男の子がなんで、エロ本同好会に戻ったのか、そもそもエロ本同好会を離れた理由もよくわからなかったんですが、戻ったようで、妹としては安心?したみたいです。変態妹と思いました。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 40 / コメント 0


お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第2話

2011/01/16 17:35
 金髪ツインテ幼馴染が乱入。花澤ボイス?にしては、調子よくない?と思いきや、井上麻里奈さんでした。という事で、調子よくない花澤ボイスの金髪ツインテ幼馴染。マリーナは、音域広いなぁ。けんぷファー(瀬能ナツル)なんかもできるんだものなぁ。喜多村も、生徒会副会長のモノマネとかできるし、音域広そう。

 音域の広い声優さんは、いくらでもトーンを下げられるので、妹とか女子高生役で下げる(ダークな感じを出す)時には、下げすぎになりがちと思ってるのですが、マリーナもそんな感じが出たのかなぁ。実音を下げちゃうと、ちょっと興ざめかなぁと思いました。
 花澤さんは下げられないので、高い中でのニュアンスで下げた感じで勝負してる気がします。

 全体的には、2話も面白いです。お兄ちゃんがエロ抜きに生きようとする行は、妹としては心配、、、見えすぎているからなぁ。でも、話的には、ツインテ幼馴染の言ってる事の方が正論、、、実の妹じゃなくても、妹は進展しないでしょう、、というのはね。

 なので、3話はツインテ幼馴染のデート回か、、、。ちょっと押され気味の妹頑張れ!。もっとエロイ事をしないとお兄ちゃんを持ってかれるぞ!と思ったのでした。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 37 / コメント 0


お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第1話

2011/01/09 10:24
 長いタイトル、、肩が極端に細いキャラデザ。どうなんだろうかと思ってたのです。

 お兄ちゃんが寝てる所で、添い寝して起きないのか。新しい妹パターンだな。キスシスみたいに、二人でキスしたりして迫るわけでなく、じとっとエッチなポーズやしぐさで寄り添ったり、パンツを見せたりして兄に妹妄想を膨らませさせて、変態兄を想像して楽しむ変態妹か。

 兄は「実の妹だから」手が出せないのを見て、ティッシュが減ってたりするのをチェックしたり、妹モノ以外のゲームや本を処分したりとか、兄にプライバシーはなし。で、兄の理性を徹底的に信頼してるから、兄が妹に手を出さないと考えてるんだろうな。

 キタエリボイスと、この変態妹、いや、キタエリのキャラとこの変態妹のマッチングは、ばっちりだなぁ。

 兄も妹も、実の兄妹でない事を知っていて、兄は妹を傷つけないようにその事を隠している、妹は兄のその気持ちを慮って「実の兄弟でない事を知らないふりをする」という結構わかりづらい設定を、実にうまく1話で説明したなぁと思いました。

 で、この妹は、実の兄でない事を知って一瞬残念がって、結婚できると考えなおして喜んでるんだなぁ、、、変態だぁ。変態?というか、実の兄でない事を知ってる事が兄にわかったら、歯止めがなくなるから、知ってる事を知らせないのか。

 この設定だと、今後もキタエリ妹が好き放題に兄を誘惑する萌え行動、萌えボイスを発しそうだなぁ。キタエリの演技力と相まって、楽しめそうです。アバンみたいに妹の中の萌え妄想、兄の夢落ちでいいし。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 47 / コメント 0


トップへ | みんなの「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃな」ブログ

ブログリブログ お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃなのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる