テーマ:とある魔術の禁書目録II

とある魔術の禁書目録II 第21話

 どうなっているのか、、、。なんか説明してもらったら、とかいう以前の問題かもと思いました。  宙づり女の子の顔芸は面白かった。あれ、あすみんが中の人じゃなかったっけか。あのうめき声みたいなのを出してくれ、ってあすみんに言ってるのか?。誰でも良かったような気がしました。  反撃する一方さんと右手さんが、電話してたなぁ。なんだか…
トラックバック:24
コメント:0

続きを読むread more

とある魔術の禁書目録II 第20話

 逃げ回る一方さんの話+黄色に狙われる上条さんの話。  なんで上条さんを暗殺する刺客が、魔術使いなんだろうかと思いました。上条さんは学校に行ったり街中をうろうろしてるんだから、普通の格好してすぐ後ろに近寄って、銃で頭を撃ち抜けばいいだけじゃんと思いました。  まぁ、それじゃカルピスにならないから、、、って、ねぇ、何も悪い事し…
トラックバック:30
コメント:1

続きを読むread more

とある魔術の禁書目録II 第19話

 木原君登場。一方的にやられる一方さん。電磁砲アニメの最後で、音を出す機械で能力を封じられた美琴と黒子を、佐天さんが金属バットで機械を壊して救った話を思い出しました。  科学サイドの人も魔術サイドの人も、上条さんの右手をみんな軽視してる。戦略的に考えれば、あれだけ弱点がはっきりしてる上条さんの右手を、「マミさん」にしちゃうのが、第…
トラックバック:32
コメント:2

続きを読むread more

とある魔術の禁書目録II 第18話

 日常回。インデックスとラストオーダーの入れ替わり回。冒頭の洗濯機着物ノーパンの件と濡れ濡れシスターの件は、もろサービスカットだったなぁ。  こうやって書くと、何のアニメなんだっていう位、これでもかっていうサービス満載の回だったような感じがしました。  上条さんを探しに出歩いてるインデックスと一方通行さんの食事、、、どっちが…
トラックバック:33
コメント:0

続きを読むread more

とある魔術の禁書目録II 第17話

 やばい、声出して笑ったw。黒子のハイキックは、さすがテレポータだわ。パツーンとキタ。  たぶん今までの禁書2期で一番面白かったと思いました。日常回サイコー。美琴、黒子コンビサイコー。上条さん蹴られてナイス。  初春かわいいなぁ。ラストオーダーもかわいい。こういう回ならずっと日常回でいいよ。バトルは、1クールに2回位あれば十…
トラックバック:37
コメント:0

続きを読むread more

とある魔術の禁書目録II 第16話

 セル対上条さん。ちょうど「ドラゴンボール改」でセル対悟飯が始まったのを今朝見てたので、完全にセルにしか聞こえず、ドラゴンボールはもうずっと前の作品なのに、セルかっこいいなぁ、というか、格闘シーンの作画ってドラゴンボールで、それ以前と変わったよなぁなどと思ったのでした。  元々の原作が、小説だから、絵は絵で別の人が描いていて、その…
トラックバック:31
コメント:0

続きを読むread more

とある魔術の禁書目録II 第15話

 「とある魔術の禁書目録II」 第15話の感想、上条さんは、2期最初の方で敵に回して倒したローマ聖教のシスターさん達を、天草式と協力して助ける事にしたようです。上条さんが倒した事で、処罰されてるのにね。  倒した敵を助けて仲間にする、、、どっかで見た構図と思いましたが、そんなイタリア編かなと思いました。  関係あるかわか…
トラックバック:42
コメント:0

続きを読むread more

とある魔術の禁書目録II 第14話

 むしろ、アバンの美琴とフォークダンスとか、各女子とのくだりをきちんとアニメ化した方が、良かったんじゃないかと思うアバン。アバンは、もうイタリアに着いていて、福引で当たったイタリア旅行、、、日本にいた時は、不幸だった、で、Aパート全部、各女子との行をアニメ化すればいいのに、、。  ていうか、ちっとも不幸じゃないぞ上条さん、、、。ど…
トラックバック:43
コメント:0

続きを読むread more

とある魔術の禁書目録II 第13話

 年明けまで引っ張って、やっとバトルが終了、、、という感想を持ちました。つか、勝ったと思ったローマセイキョウ側が余裕かましてネタバレして、大量の花火の打ち上げで失敗するという展開、、、逃げ帰る飛行機の中での悪役の顔芸、、、様式美という感じがしました。  使徒十字(クローチェ ディ ピエトロ)が、きちんと動作するかどうか動くまでは、…
トラックバック:45
コメント:0

続きを読むread more

とある魔術の禁書目録II 第12話

 決戦の地は、空港。最後のバトルの作画は、かなり迫力があった気がします。  あと、変態黒子。半月状の黒子の口が禁書で見れて良かったです。ニコ動の危険な黒子と微妙にシンクロしてるし。  街中を歩きまわるのを当麻も不自然に思ってたけど、空が見えるかどうかは、グーグルストリートビューで見ればいいんじゃね?とも思いますが、学園都市は…
トラックバック:44
コメント:0

続きを読むread more

とある魔術の禁書目録II 第11話

 「刺突杭剣」をめぐる緊迫した追跡劇が続く、、と思ったら、美琴黒子乱入、インデックスの胴回りを測る当麻さん。このバランス具合が、今期の禁書のやり方なのかぁ、脈絡はともかく楽しい「とある魔術の禁書目録II」 第11話です。  追跡劇ばかり続くと単調になりがちだし、運動会回をやりながら、アクションバトルもいれつつという感じなのかなぁ。…
トラックバック:49
コメント:0

続きを読むread more

とある魔術の禁書目録II 第10話

 上条さんの右手が相手の頬にヒット!決着!と思われたら、土御門を気にして逃げられちゃう?。どうしてそうなるの?上条さん、止め差さないと、あの怪しそうな紙位奪っておこうよ、、、。  という訳で、「とある魔術の禁書目録II」 第10話の感想です。  あの怪しい大きな包みは、ただの看板だったのか、、。いかにもフェイクっぽい包みだっ…
トラックバック:44
コメント:0

続きを読むread more

とある魔術の禁書目録II 第9話

 禁書目録IIの第9話。インデックスを守るんだったら、インデックスのそばにいなきゃ、と思って見てるのは、私だけなのでしょうか。ほったらかしにされてるインデックス可哀そう、、、w。  まさか運動会の玉入れの篭のポールに触った人に危害が及ぶ術を使うとは、誰をターゲットにしてるんだ?。目的は、取引と運び屋じゃないのか?。  あの篭のポ…
トラックバック:52
コメント:0

続きを読むread more

とある魔術の禁書目録II 第8話

 上条さんは突き飛ばされるたびに、大きなおっぱいに顔をうずめていたような、、、おっぱい大感謝祭り、そんな「とある魔術の禁書目録II」 第8話の感想です。  なんで今回上条さんが、トラブルに首を突っ込むのか、かかわるのかがイマイチわかりませんでした。上条さん関係ないでしょ、聖人を倒す刃だか剣だかの取引の話って。今までのインデックスが…
トラックバック:48
コメント:3

続きを読むread more

とある魔術の禁書目録II 第7話

 禁書だから、当麻が活躍しないといけないのかなぁと思いましたが、一方通行さんの活躍ぶりに驚愕したり、一方さんは、便利すぎだなぁ。スーパーマンみたいな、というか、ある意味孫悟空レベルのスーパーキャラだものなぁ。使い勝手がいいんだろうなぁ。  それに比べると、当麻は相手が当麻の弱点を調べてこない、衝いてこない不自然さが残るものなぁ。当…
トラックバック:35
コメント:2

続きを読むread more

とある魔術の禁書目録II 第6話

 レールガンのOVAが3万枚売れたそうで、何よりです。という訳で、レールガンの佐天さん以外が登場していた「とある魔術の禁書目録II」第6話、見応え十分で楽しかったです。  変態黒子、やっぱいい。美琴と黒子のシャワーシーンいいなぁ、サービスカットが変態黒子で笑いになってるし。初春いいなぁ。普通になんか、いいです。  いかにも三下の…
トラックバック:53
コメント:0

続きを読むread more

とある魔術の禁書目録II 第5話

 やった~来週からレールガン編、、、だけど、大丈夫なのかな?きゃっきゃうふふ的な要素が少ないんじゃないかなぁ、などと予告を見て心配してますが、「とある魔術の禁書目録II」 第5話の感想を書いてみたいと思います。  上条さん強すぎだなぁ、相変わらずチートだし、こういう展開見せる場合は、相手の方が上条さんの能力を知らないって事が大事な…
トラックバック:31
コメント:0

続きを読むread more

とある魔術の禁書目録II 第4話

 うーん、なんていうのか、女の子4人でキャッキャウフフしてる所に、介入してくるストーカー女を撃退する「レールガン」と、上条さんが基本関係ない女子を何故か救っちゃう「禁書」は、まるで物語の質が違うんだなぁと改めて考えたのです。  そうするとアニメーションで描くべき所も当然変わってきて、「レールガン」は、4人のヒロインの萌え動作、萌え…
トラックバック:44
コメント:0

続きを読むread more

とある魔術の禁書目録II 第3話

 2話は少しだれた感じがしたのを、ラッキーエロでつないだ感じかなぁ。1期の実績が無かったら、この辺りで切られてるかもしれない、そんな危惧感を抱えながら「とある魔術の禁書目録II」第3話の感想を書いてゆきたいと思います。  上条さんの敵は、しょっちゅう変わるんだよなぁ。まぁ、ローマセイキョウが「顔芸」を見せたから悪役って事でいいんで…
トラックバック:40
コメント:0

続きを読むread more

とある魔術の禁書目録II 第2話

 露骨というか、唐突なエロ描写が3回あり、「とある魔術の禁書目録II」が必死になってる様がわかりました。  冗長な魔術世界の勢力図の説明、相変わらずインデックスが誘拐され、というか、とりあえず対決の図式が明らかになって、その間をエロ描写で埋めるという回と思いました。  萌えポイントを、露骨にインデックスを脱がす所からやったの…
トラックバック:37
コメント:0

続きを読むread more

とある魔術の禁書目録II 第1話

 とある科学の禁書目録II、とか、とある魔術の電磁砲II、とか、酷い間違いをされることが多い、とある魔術の禁書目録IIです。  それもこれも、外伝のはずの「レールガン」が、4人女子中学生の日常という、けいおん!が5人女子校生軽音部の日常という、あの流れなのかな、禁書目録を上回る大ヒットを飛ばして、萌えアニメとしてトップクラスになったの…
トラックバック:29
コメント:0

続きを読むread more