テーマ:豊崎愛生

とある科学の超電磁砲S #2

 シスターズ編のお話が始まる、、どっかのサイトで日常と非日常の割合が見事って書いてあったのをふっと思い出したけど、そんな感じ。  ゆゆ式っぽい日常がもっとあってもいいけど、それだけじゃなく非日常の事件を織り込んでゆくのが、レールガン。  オリジナルっていうセリフが今後を暗示してるのかな。
トラックバック:19
コメント:0

続きを読むread more

とある科学の超電磁砲S #1

 超電磁砲2期の初回は、やっぱり不良に(今回はサテンさんが)絡まれて、ミコトが電撃して、人物紹介を入れて、小事件が起きて、ミコトがレールガンをぶっぱなして解決という、1話完結ショートストーリー。  新キャラでメンタルアウト・人心掌握さんが、さりげなく紹介されてたのが、今後につながってくんだろうな。  とにかく面白い。超電磁砲…
トラックバック:19
コメント:0

続きを読むread more

ToLOVEる-とらぶる-ダークネス 第8話

 ざーさんかわいい、美柑かわいい、美柑かわいいなぁ、ん~かわいい。  光が取れたらどんなんなるんだろ、なんつーか、これは見ないとどうしようもないな。  光が取れてないから、どんなんだか、わからない、、。  美柑プールスク水いいなぁ、まじいいっす。
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

ひだまりスケッチ×ハニカム 第9話

 ふんわりしててイイ回だなぁ。中二銃のアニメを見た後だと、余計にそう感じるのかも。  人生ゲーム回、、って事になるのかなぁ。マスを書き変えちゃうのがひだまり的。  中二銃の話も、高校の美術部だったなぁ。同じ舞台でも、こうも違うんだなぁ。  やっぱ、男子が出てきちゃいかんのです。男子が絡まなきゃ、あっちも百合百合だったの…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

ToLOVEる-とらぶる-ダークネス 第7話

 ダークネスも7話か。3姉妹キャラ掘り下げというか、戸松エロ回。  ダークネスで本妻のエロが薄かったから、テコ入れなんだろな。  本妻との仲も深まり順調にハーレム計画進行中。
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

ToLOVEる-とらぶる-ダークネス 第6話

 書いてなかったダークネスの6話の感想。リト女性化からの、、ペロペロからの男性戻り。  シチュはありがちだけど、画力がすごいなぁ。  で、分離話は、なんかの伏線なんだろな。
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

ToLOVEる-とらぶる-ダークネス 第4話

 ちょっとだけ血だまりなダークネス。敵方がミカンを人質にとるとか、卑怯だったり、愛生キャラがとどめを刺して敵の命を奪ったり?とか、ちょっとダークネス要素。  命を取り合うバトル要素は、要らないかな、、。だから止めを刺したあたり、ぼやかしてるんだろうけど。  エロイシチュが動いてれば、それでいいのでした。
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

ToLOVEる-とらぶる-ダークネス 第3話

 愛生キャラ、よだれダバー合ってるなぁ。ゆるゆりでもこんな役やってた。  こんな据え膳されたら、絶対OKするよなぁ、、ってトコで断るのがリトさんクオリティ。  据え膳で断らなかったら、ジャンプで連載できなくなるから、寸止め。  愛生キャラは、すごい使いやすいポジションだな、自分がリトとエロイシチュになるかより、リトがい…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ToLOVEる-とらぶる-ダークネス 第2話

 opうなじが可愛くないなぁ。髪の毛を動かすので、動いてない方の作画がおろそかな感じ。  パンツ見せは多めだったかも。ここを下からなめるのかと驚く所でサービス入れてくる。  ダークネス、イイな。エロ多めで作画が進化してるのがわかる。  2話は、あれか、偶数話だから、ちょっと控えめだった感じ。3話、5話っていう偶数話で見…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ToLOVEる-とらぶる-ダークネス 第1話

 ストーリーのあるエロ画集、、ストーリーのある美少女エロ画集がフルカラー・フルボイスで動く。  ジャンプSQですから、SQって何だっけ?ジャンプってこんなに洗練されたエロ画表現の雑誌だったっけか、、とにかく超絶画力がエロ方面に発揮された矢吹神のカット、キャラ、が動いて喋るだけで感動的だろうなぁ。  MXだと光が渡されてるから…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

ココロコネクト 第11話

 ココロコネクト、トシランダム、、じゃなかった、、カコランダムだった。  今回は設定説明編かな、冬休みって事で、フウちゃんに設定された時間に集合する面々。次回以降、ギスギスさせるんだろう。  あれか、小さくなったのが元に戻った時に、イナバンが全裸だったのがサービスカットか。欲望解放の時も、イナバンが初回サービスカットしてたけ…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

アクセル・ワールド 第23話

 なるほどなぁ、、沖縄で黒雪姫がダイブして無制限フィールドをフィールド内で15時間馬をテイムして駆けてきた、、沖縄編のアイテムがここで生きてくるという。  チユリを人質にとって、汚く勝とうとするのを止めようとする丸豚、で、最終的にやられそうになって乱入する黒雪姫、、熱いバトル展開だな。フリーザ戦の悟空を思い出した。悟飯とクリリンが…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

ココロコネクト 第10話

 よくわかんないんだけど、イナバンは何で好きなのか、、好きだから好きっていうのは、作劇上面白いから三角にしたっていうのが見えてきて醒める。  ま、三角はよくあるテンプレ展開だから、イナバンが好きになる過程は省略しましたって言われてもなぁ。  言われてないか。  間違えてAパート飛ばしてBパートから見て、イナバンがいきなり走って…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

アクセル・ワールド 第22話

 名前がバーストリンクの対戦リストに載らないだけで、違法デバイスを脳に組み込んでた証拠になるのか。それを調べてくれっていうのには、もっと明確な証拠じゃないとダメなんじゃないの?。バーストリンク自体のバグの可能性が潰されないと、身体検査を強制できないんじゃないのかな。  つか、ウイルス送付とか、ノウミが女子更衣室にカメラを仕掛けたト…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

アクセル・ワールド 第19話

 クリキンってクリスタルキングか、っと歳がバレル。栗きんとんだと思うよなぁ。  合体ロボットモノみたいな合体シーン。家のトルネを予約録画モードから起動したタイミングが、そのタイミングだったらしくて、そこだけ録画されてないという残念ぶり。  アクセルワールドは、どうするんだろう。長期保存するのかなぁ>自分。  引きは面白…
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more

ココロコネクト 第6話

 5話とまとめて見たので、感想がごっちゃになりがち。というか、5話で愛生キャラが死にかけて、イオリキャラと入れ替わり、告白して男子とキスした事と、6話でイオリが欲望解放で男子を押し倒そうとしたのとはつながってるから、円盤的に同じでも問題ないというか、三角なのか、、という感じ。  なんか煮詰まらないイオリの気持ちを無理やりフウゼンカ…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

ココロコネクト 第5話

 人格入れ替わり編、最終回。ヒトランダム編か。  フウゼンカツラさんが、愛生キャラを乗っ取って、橋の上から川にダイブ。  30分後に死ぬから、それまでに自由に愛生キャラと入れ替わって、誰が死ぬか決めてくれっていう話。  愛生キャラがイオリの体に入れ替わり、男子に告白、そして、誰も死なないというオチ。  まぁそうで…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

アクセル・ワールド 第17話

 チユリは既に調教済みでした、、っていい引きだな、、この引きの良さはすごい。次回気になって見たくなるモノ。  あとは、どっかで見た様な、、っていう。友情・努力・勝利だよなぁ。  作画がイイのと、引きがイイので次回も要注目。
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ココロコネクト 第2話

 入れ替わりネタ、、。微妙にヤラシイ表現を避けてるんだなぁ。立ちション言ってる愛生さん。  愛生、ゲソ、さわしろんのキャラが分かりやすくていいな。  ランダムに入れ替わって、ランダムに戻る、しかも男女5人で複数同時に入れ替わるか。意外と面白いな。  なんか予告見たら、体の反応がどうとか言いだしてる。それって体の方の人格…
トラックバック:14
コメント:0

続きを読むread more

アクセル・ワールド 第14話

 ノウミさんが名前を偽装してウイルスメールをハルに送りつけて、ハルの視界を書き換え女子更衣室に移動させるという罠。  なんだかなぁ、有名なまとめサイトの内輪もめを思い出した。今の日本じゃウイルスを送りつける事自体が犯罪。  だからハルのニューロリンカーにウイルスを送りつけた物証、ウイルス自体とそのメールが残ってれば、ノウミさんを…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

ココロコネクト 第1話

 沢城みゆき重厚過ぎ。伊藤静ハマり過ぎ。イカちゃん可愛すぎ。愛生いいなぁ。男子二人のキャラ分けがよくわかんない。  沢城みゆきは、井上麻里奈位の重さで良かったんじゃ。もの凄い重厚感、、。重すぎないかなぁ。サワシロンの演技力は凄いけど、コミカルな感じがもうちょっとあった方が。  白身魚キャラ原案は、すごいなぁ。やっぱり最新のと…
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more

アクセル・ワールド 第13話

 愛生キャラは、ヒーラーか。緑色か、白い色のキャラかと思った。白魔導士のイメージなんだろうな。  op、endは変わらないのか、2クール目なんだけどな。来週あたり変わるのかな。  ヒーリングがレアなアビリティか。MP消費して回復するんじゃなくて、ゲージ溜めてのアビなのか。  一対一の対戦じゃ勝てんだろ、ヒーラーは。つか…
トラックバック:17
コメント:0

続きを読むread more

アクセル・ワールド 第12話

 友情・努力・勝利。説明するまでもないジャンプの原則。ここまでアクセルワールドを見てると、この原則がアクセルワールドにも入ってるんだなぁとワンクール。  電脳世界というモチーフなんだけど、結局は、格闘アクション。ハルユキ君が拳で語り合い友達を信頼し増やしてゆく、というジャンプ的な感じ。赤の王が仲間から友達になる流れではっきりしたの…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

アクセル・ワールド 第11話

 なんだかんだ言って、1話が短い。展開が早いし、って事なんだろうな。  赤の王さんが、戦闘を始めようとしたら、黒の王さんが過去の赤の王の首を切り落とす映像を見せられてログアウト。  ピンチになったら、都合良く戻ってくるお約束。  青ちゃんはあっさり死んだみたいになってるけど、なんか生き返るんだろ、つか、死んでないんだろ…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

夏色キセキ 第11話

 やっぱりなぁ、一日戻しか、、。夏休みごと戻しちゃったらEEだものなぁ。  地味にお風呂回だったのか。肌色キセキ、、じゃないし、抱き枕とか売らないんだろうな。  でも、肌色が出ると、キャラの親近感が増すのは事実。  深夜アニメのお約束というか、しずちゃんだってお風呂オチは何度もやってるから、小学生向けでもいい筈なんだけ…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

アクセル・ワールド 第10話

 赤の王が妹キャラ、黒の王が姉キャラで、ハーレムシチュを繰り広げるという。  で、赤の王の誘いに乗っていったら、黄の王の仕掛けた罠だったという。  ここで引いて、来週はバトル描写か。来週だけ見ても意味不明だろうな。  ハルユキ君は、時間制限が無いとか中に入ってから知らされるのか。それって変だろ、これから入るエリアのルー…
トラックバック:28
コメント:0

続きを読むread more

夏色キセキ 第6話

 美菜子キャラ増殖回。増える美菜子キャラ。  入れ替わり回とか、増殖回とか、何でもアリになってきたなぁ。  こうなれば、小型化回とか、ペット化回とか、透明人間回とか、男性化回とか、アイドル化とか、何でもアリだなぁ。  転校させたくないから、夏休みを初日まで巻き戻すとか、やりかねんな。エンドレス、、悪夢が蘇るな。
トラックバック:15
コメント:0

続きを読むread more

アクセル・ワールド 第5話

 アクセルワールドは、torneに撮りためて、GWにまず、第5話のAパートだけ視聴。  なんやら、主人公とライバルの熱いバトルが繰り広げられる展開で、主人公がボコられる展開で、これは逆転フラグが立つんだなぁ、、という感じ。5話で主人公が退場じゃ、話にならないものなぁ。  で、1話からGW中に視聴。愛生出てたんだ。で、主人公とライバル…
トラックバック:17
コメント:0

続きを読むread more

夏色キセキ 第5話

 スフィア中ごらく部、、じゃなかった、、スフィア中軽音部、、でもなく、スフィア中スフィア部という感じ。  FOURSEASONののLIVE BDを見てるシーンでセットリストが一瞬映ったけど、26曲、、。キャラソンでCD2枚組?。  今のスフィアの勢いなら、売れるんだろうなぁ。  AKBアニメといい、スフィアアニメといい…
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more

めだかボックス 第5話

 「友情努力勝利」がジャンプ世界観だけど、めだか世界観には、「友情努力勝利金銭」と金銭が加わるという。  で、「金銭」至上主義の連中と戦うというのが、プール大会のテーマ。  ジャンプって、「金銭」を抜きにして、強さとか名誉とか精神至上主義で戦う主人公が多いんだけど。  つか、部活って部費のためにやってるのかっていうね。…
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more