氷菓 第14話

 お面白かった。すごいなぁ、けいおん!山田監督の絵コンテなのか、、。にしても、動く動く動く、、、。それも気持ちよく、キャラらしく可愛く動く。エルってカマトトっぽい動きだなぁ。マヤカのアバンの緊張感、、謝ってからの頭の上げ方とか、表情の動き方とか、いくらでもイイ所があるし。

 マヤカが校内を走ってるとこの疾走感、ジブリっぽいかな、でも緊張感、なんか女子高校生らしい緊張感とか快活感、気持ちが乗り移ってる感じ。あんなに一生懸命にならなくてもいいじゃない、っていう所を意地になって頑張るマヤカの思い込みの強さが出てて、すごいなぁ。
 その前の絵を描いてる時のマヤカも感じ出てたなぁ。

 で、お料理アニメだったんだけど、凄かった。京アニはお料理アニメもできます、、っていうか、凄かった。ホータロウに呼ばれてサトシが柵をよじ登る所とか、桂剥きから大根で巻く所とか、アレ必要なのかと気になる位、躍動感があった。ああいう躍動感のサブリミナル的な積み重ねが気持ちよさにつながってるんだろうなぁ。

 山田監督の技の足アップもありました。エル、女帝の百合なシーン。めっちゃ足がアップになってた。エルと女帝の足を描き分ける山田監督すごい。おもわず監督って書いちゃうな、、。黒い靴下、、というかハイニーソなのかな、エロイ。
 製菓研究会の女子も足の動きがかわいい。細かいなぁ。細かくてかわいい。

"氷菓 第14話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント