氷菓 第9話

 9話、ウィスキーボンボンで酔ってゆくチタンダさんかわいい。二の腕かわいい。

 崖自供サスペンス化、窓から侵入化、ホラー化の3本でお送りしました。

 これって、脚本は女子生徒には死んだと見せかけて、実は死んだふりで男子生徒は死んでない事を知ってました、っていう話の流れにするつもりだったのに、死んだシーンの撮影で派手に血のりを撒き過ぎて、手まで切断して別の場所に移動させちゃって、そうできなくなっちゃったっていう。
 「密室」だったのは、狂言で死んでなかったから、犯人なんていなかったっていうね。

 でもそれを言い出せなくて、最初の脳筋助監督が撮影した絵に合わせて辻褄が合うミステリーになるように後半の脚本を作りたいんだけど、イイ案が浮かばないという。
 なので、古典部を呼んで考えさせてる話、、なのかなぁ。

 多数決で死ぬ人数とか殺し方を決めてる議事録が一瞬映ってたけど、ああやって決めたらそりゃ迷走するなぁ。

"氷菓 第9話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント