氷菓 第7話

 温泉回。エルちゃんの肌色は、まさかのお風呂の中からのデルタショット。オパーイとうなじのサービスショット。
 あれ?マヤカの肌色は無いんですか?。マヤカのテコ入れ忘れてるでしょ。これじゃ京アニ謹製抱き枕の売れ行きに影響します。

 ちょっと前なら、ぉはぎが愛生ポジションで、ちょっと強気な姉役だったのが、小倉唯ちゃんが出てきて、唯ちゃんが気弱な妹役で、強気な姉ポジに愛生か。時代の変化を感じます。

 お話的には、なーんか不思議な後味の悪さも。愛生ポジ的に見て、やっと買ってもらった浴衣を妹が着てくのを「知らないで」一晩過ごすんだろうか?。妹が勝手に浴衣を着たのを気づいて、(夜、姉が箪笥を開ければ無いのがわかるでしょ。)知らんぷりしてあげた優しさがあった、、っていうオチの方があの姉妹的には、いいんじゃないかというね。

"氷菓 第7話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント