戦姫絶唱シンフォギア 第6話

 なかなか魔法少女にならなかったまどかと違って、あっさり魔法少女じゃなかった、何だっけか、変身した黄色おいちゃんキャラ。

 ノリが最初のループの時のまどかっぽい。バレちゃったね、クラスのみんなには、内緒だよ!的な。

 水樹キャラだから、殺すわけにいかない縛りがあるんだろう的な。つか、青キャラは、水樹キャラだから死なないよ的な事をあっさり言いそうなというか、黄色キャラに言った体で脳内で勝手に楽しんでます。
 で、井口キャラはやっぱり巻き込まれて、おいちゃんキャラが本気出すみたいな。

 何のために戦うのか、、円盤を売るためだよ、、大丈夫、脚本的に、まだしばらく死なないから、2期やる事も考えてるから、死んじゃったら2期やりづらくなるしね、、的な事をおいちゃんキャラが言った体で楽しむという。

 プリキュアだと、女児向け玩具を売るためだから、2月に始まって、新学期用品で新しいプリキュアおもちゃが投入される訳だし、殴られないし痛くもないし血も出ないし怪我もしない、、怪我しないのか、、見てないからわかんないや。つか、いい加減な事は書かない方がいいな。
 

 

"戦姫絶唱シンフォギア 第6話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント