あの夏で待ってる 第5話

 あの夏で待ってる、、青春恋愛群像劇。うん、なんて言うのか、このシナリオ自体が古いと思いました。

 女子校生しか出てこないきゃっきゃうふふな「けいおん!」や、「レールガン(上条さんも出てくるけどオマケ)」、「まどか」(ほむ×まどか萌えがメイン。)、「ゆるゆり」が、青春恋愛群像劇から男子が出てくる部分を取り除いた進化形という。男子が出てくる事で、物語中の男子キャラが女子キャラを取る事で、女子キャラ萌えが失せるという。

 あと、男子キャラを動かさない方が女子キャラをかわゆく動かす事に集中できるので、効率よく女子キャラを動かせる、というか、男子キャラを動かさない事の方が良いのであって、男子キャラが出てこない事の方がもっとよい。

 サマウォもそうなんだけど、というか、サマウォを意識した背景やストーリーの作り方になってる様な気がする「あの夏」。恋愛ストーリーを欲しがってるんじゃなくて、欲しいのは、キャラ萌えです。
 昔だったら、男子キャラが女子キャラをどうこうで、女子キャラが恋愛感情を抱くので萌えるんだけど、今は女子キャラが女子キャラをアレした方が、女子キャラ萌えが純粋に高まるんだよなぁ。

 今だったら、シンジさんだって、女子設定の方が絶対に萌えるし、ほむ×まどかなんて、まさにそれ。

 どうせなら、全員女子設定で、「あの夏」をつくればよかったのに、かな、、。

"あの夏で待ってる 第5話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント