GOSICK -ゴシック- 第6話

 ちょっと仲たがいになるアンジェリカじゃなかった、ヴィクトリカと久城。女の子にデコピンしちゃいけないよ。

 ホロヴィッツ行きの汽車に皿を隠した修道女がいたような、、、あれは、伏線なんでしょう。

 今回の冒頭の手品の話から、たぶんヴィクトリカのお母さんが犯人にされた殺人事件のトリックも一種の手品なんだろうなと思いました。

 寝ぼけて歩くヴィクトリカ。寝ぼけ可愛いと思いました。

"GOSICK -ゴシック- 第6話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント