Rio RainbowGate! 第1話

 なんか、パチンコ屋のイメージビデオをずっと見てる感じ。なので、パチンコ屋のHeiwaがCMに入ってるから、「カジノ舞台のお色気ディーラーキャラのテレビアニメ」って企画書から、ストーリーを考えたんだろうかと感じました。

 大人がたくさん集まって、スポンサーを集めて、スポンサーの業種に沿ってストーリを組み立てると、こんな感じなのかと思いました。海物語をアニメにした「うみものがたり ~あなたがいてくれたコト~」とか、ああいう感じかなぁ。パチンコ業界のプロモーションアニメになってるのかなぁと思いました。パチ屋だから、金はあるんだろうなぁ。竹達とか井上麻里奈とか日笠陽子とか、人気の若手女性声優を押さえて、コーエーテクモが原作でXEBECがアニメ製作か。

 スポンサー制約の中で、面白い事が出来るかっていう、大人の知恵を楽しむアニメなんだろうなぁと思いました。

 そういう制約があるから、主人公のお色気ディーラーの能力を、ギャンブルを超能力でもなくチートでもなく「幸運の女神」っていう表現になるんだろうなと思ったのでした。

 主人公の女性ディーラーが来ると、突然負けていたお客が「負けもギャンブルのうちね。」と言ったり、パチ屋としては、ギャンブルに負けてもいいや的なお客が増えて欲しいんだろうし、そういうスポンサー向けの配慮がセリフのあちらこちらから感じられました。それって、わざと過剰にやって、ギャグとして笑ってくれって事なのか?と思いました。

"Rio RainbowGate! 第1話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント