ストライクウィッチーズ2 第12話

 ストライクウィッチーズ2 第12話、見た後に凄い爽快感が残りました、シナリオ、演出とか動画、カット割りがすばらしいなぁ、空中戦の爽快感がハンパないな。

 ヒロインが全力を出し切る必殺技で敵のラスボスを仕留めて終わりという、ハリウッド的な素晴らしいシナリオでした。

 ネウロイヤマトが特攻→途中で主砲が打てない→もっさんが特攻→主砲は打てたけど巨大コアに取り込まれる→宮藤が特攻→ウィッチーズ仲間が援護して突入→宮藤の真烈風斬でネウロイ巨大コア消滅→大勝利&宮藤ともっさんの魔法力消滅

 という風に、あ、これでダメか、ならこれで、最後はこれだ~という3段重ねシナリオは、ハリウッドの映画の様だなぁと思いました。

 ネウロイヤマトの描きこまれ方は3Dだろうけど、完璧というか凄すぎますし、ウィッチーズの戦闘飛行シーンもぬるぬる動く素晴らしい動きで完璧ですし、ストパンのストパンたる所以、ズボンのアップシーンも納得の出来で、ストライクウィッチーズ2としての最終回にふさわしい出来と思いました。

 戦闘モノエンタメとして世界レベルに達してるんじゃないかと思いましたし、コマ送りして見ると数コマ書き込まれているドアップのズボンを探すのも楽しいです。ストパンは、間違いなく今期ナンバーワンの戦闘魔法少女アニメでした。

 ジャパニメーションでも、ハンパないキャラの立体感と動きでカメラワークを表現して実在感を出すという所まで達してる作品というのは、意外と少ないんじゃないかと思いました。アップ(ズボンのドアップ)になったり引きの絵になったりの押し引き、そのなめらかな繋がりで、カメラワークを表現する作品。

 ストライクウィッチーズ2 第12話は、友情、努力、勝利というか、そのシナリオと、最高のアニメ技術が合わさった素晴らしいエンタメでした。

"ストライクウィッチーズ2 第12話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント