ビビッドレッド・オペレーション 第7話

 水着回の次は、勉強回。日常アニメの定番をこなしてきたなぁ。1体のアローンとの戦闘をカットして、日常回。

 勉強回になるまでの描写が細かくてよい。あかねがバイトしてるとか、軍が金出してやれよ的なツッコミを残してるのは、わざとニチアサっぽくするのに狙ってるんだろ。
 勉強なんか出来なくってもイイじゃないですか、どうせ僕がビビッドなんちゃらになればいいんでしょ的な、アムロ的な奴もやらないのもニチアサっぽい。

 今期のプリキュアは、尻なわけで、今回は尻が少なかった。レイちゃんがあかねの家で立った時に下からなめた位か、。あそこにカメラ置いたら、事務所NG出るでしょみたいな、アニメならではの変態カット。
 あ、微妙にホムホム爆弾作ってる時が、ハンケツだったか。引きだったから、目立たないよな。

 脚本は、ニチアサ世界では十分なレベルで、作画凝ってるのを楽しむべき。鉄道とか道路とか封鎖されてるだろうに、レイちゃんは大島からどうやって千代田区まで移動したんだろ?とか、戦車の作画とか首都高封鎖とか町の作画がリアルだから、細かい事が気になるという。

 パレットスーツに変身したあかね達が、軍の飛行機から次々と飛び降りてく所がかっこいい。あれを見せたかったがために、飛行機で動画を見ながらブリーフィングしながら移動とやったんだろうけど、ネウロイさんが電磁パルス兵器なら、ブリーフィングに使った映像を撮ったカメラも壊れて撮れてないんじゃないか?って?、「つまんねー事聞くなよ!」。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック