咲-Saki- 阿知賀編 第1話

 美少女麻雀モノ。、、でいいのかな。

 1話に内容を詰め込み過ぎかなぁ。先生の話、転校生の話、本人の話なのか、整理できてないんじゃないかと。

 マンガだから不自然言うのもヘンなんだけど、あれだけ麻雀が好きな子なら、途中で何年も麻雀をやらないなんておかしいなと。今は、ネットがあるから、好きな時に自分と同じ位の強さの相手と麻雀が打てるはず。
 将棋も碁もそうなんだけど、小中学生時の才能がほぼ全てなんだよなぁ。
 高校入学時の実力で、大体将来の名人は決まってるというか、その位でプロのトップクラスと互角に渡り合えないと、才能無いんだよなぁ。
 何年も麻雀をやらなかった?子が、突然全国言い出すのは不自然という。

 けいおん!だと、視聴者に聞こえる音はアニメ補正されてるけど、アニメ内の世界では、プロバンドな音じゃないという何て言うか、逆のお約束があって、そのバランスでファンタジーにしないリアリティだろうとね。
 麻雀は、手が見えて強さが客観的に絵として描かれちゃうから、どっちつかずになるような。
 テレビアニメ視聴者は、きゃっきゃうふふで女の子同士で楽しく麻雀を打つ日常アニメが見たいんです。で、勝負は二の次で。勝負にこだわる意識はあっちゃダメかな。

 で、なんとなく打ったらそこそこ強かった的な感じというね。視聴者は、麻雀を知らないで見てるんだから、麻雀を知らないで麻雀部に入部した女子高生が麻雀部でお菓子を食べながらきゃっきゃうふふしてる話の方が感情移入できるという。
 マンガだと、麻雀を知らない人は麻雀マンガを買って読まないんだけど、テレビアニメは、麻雀を知らない人の方が圧倒的に多いというターゲット層の相違があるのかな。

 ざーさん可愛かった。まどか可愛かった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック