Fate/Zero 第10話

 つか、うわ、やられそう、、けどやられない的なホラーとして見てると、最高の出来だなぁ。30分アニメ的には、これ以上ないんじゃないかと。

 ロ凛回。この子、何年後かに大きくなって、メインキャラ的になるのか?というか、Fate/Zeroは時間を遡った話だから、その前の話を見てないから、よくわからんなぁ。

 この子が大きくなった後の話が、先に出てるんだろうから、そういう意味じゃここじゃ死なないよねというのはある。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • Fate/Zero ~ 第10話 凛の冒険

    Excerpt: Fate/Zero   ~  第10話 凛の冒険 (フェイト/ゼロ) 奇跡を叶える『聖杯』の力を追い求め、七人の マスター魔術師が七人のサーヴァント英霊を召喚し、最後の一人になるまで戦いを繰り広げ.. Weblog: 動画共有アニメニュース racked: 2011-12-08 17:04
  • Fate/Zero 第10話 凛の冒険

    Excerpt: 聖杯戦争から巻き込まれないように母の実家、禅城家に避難させられる凛。 冬木市で起きた連続殺人事件の犯人はいまだ見つからず、毎日のように子供がさらわれ続けている状況。 聖 ... Weblog: ゲーム漬け racked: 2011-12-08 17:06
  • Fate/Zero #10

    Excerpt: 遠坂時臣の娘・凛の活躍を描いた、番外編的なお話でした。凛も遠坂の人間として、魔術師の訓練をしています。しかし、その実力はまだまだです。そんな時、聖杯戦争が始まり Weblog: 日々の記録 racked: 2011-12-08 17:10
  • Fate/Zero TokyoMX(12/03)#10

    Excerpt: 第10話 凛の冒険 公式サイトから 冬木市で起きた連続殺人事件の犯人はいまだ見つからず、毎日のように子供がさらわれつづけていた。そんな中、時臣の娘・凛は、連絡が取れなくなった友人・コトネを捜しにひとり.. Weblog: ぬる~くまったりと racked: 2011-12-08 17:22
  • Fate/Zero -フェイト/ゼロ- 第10話 「凛の冒険」 感想

    Excerpt: 常に余裕を持って優雅たれ― Weblog: wendyの旅路 racked: 2011-12-08 17:22
  • 「Fate/Zero」第10話

    Excerpt: 親友を、救出… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201112040001/ Fate.. Weblog: 日々“是”精進! ver.A racked: 2011-12-08 19:50
  • Fate/Zero第10話感想

    Excerpt: 記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/12/fatezero-41a4.html Weblog: うたかたの日々別館 racked: 2011-12-08 20:04
  • Fate/Zero 第10話 「凛の冒険」 感想

    Excerpt: 箸休め回?なのでしょうかね。 今回ばかりは「stay night」を知っていた方が絶対に楽しかったと思う。 Weblog: あくあぐらす~Aqua Glass~ racked: 2011-12-08 20:36
  • アニメ Fate/Zero(フェイト ゼロ) 第10話「凛の冒険」 感想

    Excerpt: 赤いスカートにツインテールをたなびかせ、凛ちゃん出動!聖杯戦争は一休み?失踪した Weblog: くまっこの部屋 racked: 2011-12-08 20:38
  • Fate/Zero 第10話 『凛の冒険』

    Excerpt: 正義の味方・遠坂凛。10年前の彼女はまっすぐな女の子だったんですね。それがなんであんな「あかいあくま」に。その一端が見られるか期待の回です。 才能もあるけどいささか自信を持ち過ぎな所がありますね。流.. Weblog: こいさんの放送中アニメの感想 racked: 2011-12-08 20:39
  • Fate/Zero 第10話「凛の冒険」の感想

    Excerpt:  アーチャーのマスター、遠坂時臣には凛というまだ年端もいかぬ一人娘がいた。彼女はまだ6or7歳ながらも遠坂の跡継ぎとして早くも魔術師の片鱗を見せ始めていた。人一倍友達想いで正義感の強い凛は、同級生の女.. Weblog: To LOVEるダークネスと結城美柑&金色の闇が好きだあっ!!(新さくら日記) racked: 2011-12-08 20:46
  • Fate/Zero 第10話 「凛の冒険」

    Excerpt: 『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box ?(2012/03/07)小山力也、川澄綾子 他商品詳細を見る 今回はお休み回。 サブタイ通りの凛の冒険でした。 冒険とかす.. Weblog: ゆらゆら気ままに racked: 2011-12-08 20:50
  • Fate/Zero 第10話感想

    Excerpt: Fate/Zeroの第10話を見ました。 それでは感想を書きます。 Weblog: アニメに首ったけ racked: 2011-12-08 21:24
  • Fate/Zero 第10話「凛の冒険」 レビュー・感想

    Excerpt: 小さな『赤い悪魔』の大胆な冒険 まだまだ魔力の制御が拙い凛、それを見守る時臣の優しい瞳。親子であると同時に師弟でもある二人ですが彼が凜を見つめる目はやっぱりお父さんの ... Weblog: ヲタブロ racked: 2011-12-08 21:49
  • Fate/Zero 第10話 「凛の冒険」

    Excerpt: 家では割とパーフェクト親父な時臣に魔術を教えられ、 学校ではいじめっ子から友達を守ったりする優等生な凛。 そんな凛の周りでも異変…子供の連続誘拐事件がおきます。 学校に来ない生徒が増.. Weblog: バカとヲタクと妄想獣 racked: 2011-12-08 22:00
  • Fate/Zero 10話

    Excerpt: まったく、小学生は最高だぜ! というわけで、 「Fate/Zero」10話 夜を駆けるの巻。 よよよよよ幼女うおおおお!!!!! 幼女!ツインテ!!大勝利!!! 凛ちゃん、かわ.. Weblog: アニメ徒然草 racked: 2011-12-08 22:20
  • 『Fate/Zero』第10話

    Excerpt: 最近はバトル展開やランサー組のドロドロっぷりが続いたが紳士の皆さまお待ちかねのロ凛大活躍エピソードだ。まあ原作にはないアニメオリジナルの展開なんだけどちょっとした閑話休題というところだろう。とり..... Weblog: とある猟奇の上段蹴撃 racked: 2011-12-09 00:19
  • Fate/Zero:10話感想

    Excerpt: Fate/Zeroの感想です。 今日の主人公は凛! Weblog: しろくろの日常 racked: 2011-12-09 04:32
  • Fate/Zero 第10話 おじさん久々の登場!!

    Excerpt: 今回は凛メイン回。 本編で龍之介が出てきたから、また映像ではみせられないシーンが出るかと思ったらそんなことはなかったぜw それどころかジル・ド・レイは登場すらしていませんでした。 まぁ、もし.. Weblog: 地図曹長の時酷表 racked: 2011-12-09 20:47
  • Fate/Zero 第10話

    Excerpt: Fate/Zero 第10話 『凛の冒険』 ≪あらすじ≫ 遠坂凛(とおさか・りん)。遠坂時臣とその妻・葵(あおい)の間に生まれた遠坂家の長女。彼女は、幼少期から時臣の手によって次代を担う遠坂.. Weblog: 刹那的虹色世界 racked: 2011-12-09 22:06
  • Fate/Zero 第十話 凛の冒険

    Excerpt: Fate/Zero 第10話。 魔術師の原石の無謀な冒険―――。 以下感想 Weblog: 窓から見える水平線 racked: 2011-12-10 20:12
  • Fate/Zero 第10話 12/4 あらすじと感想 #Fate_Zero

    Excerpt:  凛ちゃんの活躍。  部屋に篭って、魔法の練習に没頭する凛ちゃん。しかし、幼い彼女には、未だ時間が必要だ。そんな彼女を父として指導する遠坂氏は、やはり、それなりの人格者であることは確かのようだ... Weblog: ζ[ZETA] Specium blog racked: 2011-12-12 15:24
  • Fate/Zero 第10話 「凛の冒険」 感想

    Excerpt: サブタイ通り、まさに「凛の冒険」な話でした。良い子はマネしないようにw そして凛の「父親としての顔」を見せた遠坂時臣。いい感じだったです。 Fate/Zeroは誰の視点でも見れる、歴史もの.. Weblog: ひそかにささやかにアニメ等を応援している日記 racked: 2011-12-13 00:32