あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第11話

 戸松さんのあなる最高でした。何度も何度もぐちゃぐちゃに濡れた戸松さんのあなるの奥深くまで知りたいと思いました。戸松さんのあなるの感情がギューっと締め付けるように高ぶっていました。
 はやみんの「あなる!」も最高でした。感情の高ぶりに身を任せながら、ぐちゃぐちゃに濡れて、力を振り絞るような「あなる!」最高でした。
 何度でも、いつまでも、はやみんの「あなる!」に身を任せたいと思いました。

 「あなる、あなる言うな!」っていう戸松さんの恥ずかしそうな演技や見られて恥ずかしそうな戸松さんのあなるも、とても良かったです。さすが最終回という事で、戸松さんの演技も、あなるの作画も今までになくきれいでした。

 やっぱり戸松さんには、あなるが似合っていると思いました。戸松さんならではの美しいあなるが堪能できて、とても満足できました。「あなるがだいすきです。」という言葉で締めたいと思いました。みんな、戸松さんのあなるがだいすきだよ!。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

MH
2011年06月24日 23:28
ラストまで、ぶれない感想お疲れ様でした!
戸松さんのあなる、最高でしたね!!

この記事へのトラックバック