魔法少女まどか☆マギカ 第11話 第12話

 うわ、どっかに書いたような結末、まどっちが叶える願い、、と思ったら、第4話が終わった時点で、

>「この世から魔女を消して、魔法少女を少女に戻して」が一番いい願いなんだけど、それはQBが無理っていうんだろうな。

 って書いてました。どっかで誰かが書いたのを見て書いたのかなぁ?。一番いい願いをQBが受け入れる、これはバッドエンドでなく、グッドエンドと思いました。
 宇宙の法則=作品のお約束を書き換えて、普通の魔法少女世界に戻したまどか、って事かと思いました。

 少し第11話の感想を書くと、SSA的な建物が出てきて、まどっち家族がワルプルギスの夜から避難してるところ。
 現実にSSAが東日本大震災の避難所になってましたから、放映は難しかったというか、こうなる事は、完全に予想外だったとしか思えませんでした。

 その事が奇妙な同時代性を生んだ事もあるかな。キュウべぇが東電に見えてきた事。少女が原発立地県、願いが補助金、魔法少女が原発、魔女が原発事故に見えてきた事。作品世界が恐ろしく現実世界の暗喩に満ちていたので、シナリオが未来の現実世界の暗喩として働いたように見えるのは、素晴らしいと思いました。

 すると、まどっちが魔女を無くすっていうのは、原発事故を無くす事で、それが簡単に出来て、原発が維持できて、QBのエネルギー回収と矛盾しない世界に書き換えられるのは、アニメ的シナリオのハッピーエンドなんだろうなと思いました。
 僕たちが住んでる現実世界は、どうやらまだ、魔法少女も魔女も無くす事は出来ないみたいだなぁと思いました。

 作画、作品世界的には、10話が頂点だったのかなぁ。11話&12話は、広げた風呂敷を畳むのに、使った感じかなぁと思いました。にしても、ワルプルギスの夜とほむほむが戦ってる時に、地震テロが出たのは、ヒヤヒヤしました。中断しないかというのと、現実にシンクロしなくていいのに、、という感じがしました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック