とある魔術の禁書目録II 第13話

 年明けまで引っ張って、やっとバトルが終了、、、という感想を持ちました。つか、勝ったと思ったローマセイキョウ側が余裕かましてネタバレして、大量の花火の打ち上げで失敗するという展開、、、逃げ帰る飛行機の中での悪役の顔芸、、、様式美という感じがしました。

 使徒十字(クローチェ ディ ピエトロ)が、きちんと動作するかどうか動くまでは、わからんでしょうに。学園都市全体に”ギアス”をかけるような?アイテムなんだし。事前に使って確認なんてできそうにないだろうに。アイテムを動かすことが目的なのに、いつの間にか、当麻達を上回る事を誇示して三下になってました。

 次回、イタリアに行くのか、、。なんか、年明けに女子キャラ集合の水着回とかある様な気がしてたのは、レールガンの思い込みが激しかったんだなぁと思いました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック