魔法少女まどか★マギカ 第4話

 青キタエリ魔法少女になっちゃった。まどっちが、魔女にとりつかれた緑新谷を助けようとして、ピンチになった所で契約した青キタエリが登場、、。

 って、今後どんな展開になるんだよ、予想せずにはいられない、、、黄色の復活はなし、、、って事は、魔法少女は生き返らせないのかい。どんな奇跡もかなえるっていうなら、「この世から魔女を消して、魔法少女を少女に戻して」が、一番いい願いなんだけど、それはQBが無理っていうんだろうな。

 赤が青をつぶすっていうのは、多分赤が魔女を狩りまくって、青に魔女が渡らないようにするんだろうな。で、青が大混乱、魔力が失われてきて魔女化するとQBに告げられる。で、腕を直した男の子は、早熟だっただけで才能はないと見限られていて、それを誤魔化して悲劇の少年になるために、わざとけがをしただけだった事を青に話す、青の願いは全くの無意味な事だった。
 で、失意で魔女狩りもできなくなり魔女化していく青。、、これだと、まどっちが契約する話にならないか、、。

 あ、そうか、青が魔女化して緑を自殺させようとする、で、まどっちが緑を助けようとして、無口がまどっちを助けてバトル。で、1話OPのシーンになるのか。って事は魔女化青を倒すのは、魔法少女化したまどっち。願いは、何だろうな。「青を少女に戻して!」的な?。最後の方は、一話ごとに一人死ぬ的な覚悟をしておいた方がいいのかも。

 魔法少女はソウルジェムが濁って一定レベルを超えると魔女になる、、魔法少女が魔女を倒すとグリフシードを落とす的な考証か。そっか、魔女が人々から集めた生命力が、グリフシードのエネルギー源か?と思いました。そうすると、魔法少女が魔女を倒して、グリフシードからエネルギーを吸うってのは、怖いなぁ。

 QBが勧誘してるのは、一見、魔法少女なんだけど、実は魔女を勧誘してる構造かと思いました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック