魔法少女まどか★マギカ 第2話

 複雑な心境、、、見ていて、「魔法少女になんかならないよ。このままでいいよ。」って、まどかのキャラなら言いそうだなぁ。命をかけて戦う魔法少女になってまでかなえる願い事なんてなさそうだものなぁ。というか、このまま、まどかが魔法少女にならなくて、普通に学園生活をきゃっきゃうふふしてるのを、ワンクール見ていたいなぁと思いました。

 いいよ、このままでいいよ。お父さん、お母さんがいて、お友達がいて、サクサク動くんだから、わざわざ魔法少女にならなくていいよ。というか、どういう動機で魔法少女になるにしても、題にそう書いてあるから魔法少女になるんだろうけど、、、絵を描いたり軽音楽をやったりして、お茶飲んだりおしゃべりしたりして楽しめばいいんだよ、、、。

 、、、ってこっちに思わせれば、大成功なんだろうか。

 なんか、魔法少女が戦う魔女って、まるでアールデコ+幾何学模様のお化けみたいと思いました。魔女?誰がキャラボイスでどんな魅力的な外観を持っているんだろうかと思ったら、意志を持たない化物みたいでした。あれ、魔女って呼び方でいいんだろうか。化物語に出てくるカニとか、蛇とか、あのレベルの化物じゃん。

 あれを「魔女」って呼ぶって事は、魔法少女は「魔女」を倒し続けてないと「魔女」になるっていう設定?なのかと思いました。、、、魔法少女達、ほむらとマミが何であんなに「魔女」を奪い合うのか、「魔女」を倒し続けないと発生する「ペナルティ」が、まだ具体的に語られていないなと思いました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック