もっとToLoveる 第5話

 幼女化、バレンタイン、どっちもいい内容というか普通?にラブコメとして楽しめた「もっとToLoveる 第5話」でした。

 どこからこの安定感が来るのかわかりませんが、いい意味で「少年マンガのラブコメ」なんだろうなと思いました。
 きれいな絵、きゃっきゃうふふな女子の動き、SF的ぶっ飛び、ラッキーエロ、ツンデレというか照れて告白できないヒロイン、ヒロインの態度から「裏を読まない」主人公。
 時間が進まない感じ、次回、水着回みたいですが、バレンタインの次が水着回でも全く関係ない感じ。季節も時間もこの空間では、自由に移動するんだろうな。

 光渡しというのか、女子の股間を隠す光がよく輝いていたし、DVD、BDを売るためなんだろうからなと思ったり、「もっとToLoveる 第5話」について言えば、理屈っぽく語らずにぼけーっと見たいアニメだなぁと思うのでした。

 モテル男子って、高校だと何も理由なくモテるんだよなぁ、努力とかで変わるもんじゃないっていう、あの辺だけは妙なリアル感が漂っていると思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック