もっとToLoveる 第1話

 もっとToLoveる 第1話の感想です。

 戸松と花澤の声って似てるなぁ。花澤の方がちょっと高いだけで、基本戸松って、花澤の代役ができるんじゃないかという感じがしました。

 MXでは、もっとToLoveる 第1話の後に、そらおとフォルテです。似たようなラブコメ、巨乳美少女宇宙人が男子高校生と同居する話を、並べるのかと思いました。

 あと、もっとToLoveる の製作にTBSが入ってて、放映がTBSでないのも気になりました。パンチラがTBSでできないからなのでしょうか。見る側にとっては、MXでもTBSでもいいんですが、自局で放送できないアニメをTBSが作る辺り、「けいおん!」、「けいおん!!」であんなに儲けてるのに、TBSのアニメ部の局内での地位の低さ?、虐げられてるなと思いました。

 テンポがいいなぁ。ヤングジャンプとか、ヤングサンデー、ヤンサンはもう無いんだっけか。そういう感じの原作に合ったテンポのいい、小気味のいい、肩の凝らない作画とお話でした。
 基本、男子高校生の妄想をSFで味つけするという事なのかな。こういうのばっかりやらされると、女性声優的には、もっと大人の話もやりたいと思うんでしょうね。そういう位、男子高校生の妄想話でした。

 「きみとど」とか見ると、女の子の考える事の方が、ずっと暗くて他人を傷つける要素が多いんだよなぁ。
 男の子は、巨乳でバカで自分を無条件に好きになって同居して、性欲のはけ口になって妊娠しない女子がいたらって妄想するんだから。

 宇宙人とかアンドロイドは、妊娠しない女子のメタなのかなと思いました。
 男子の妄想は、平和でいいよと思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック