もっとToLoveる 第4話

 伊藤かな恵ちゃんとあいなまのよがり声?喘ぎ声?どういう風に台本に書いてあったのか知らないんですが、お互いに尻尾を触りっこして出す声がサイコーでした。

 あの時の動画、絵がこういう絵だから、絵に合わせて声をくださいっていう風にディレクションするのかなぁ。変態音響監督は、口で一々ディレクションするから変態なんだけど、声優の現場には、こういう絵なんだから、こういう声だろっていう暗黙の了解があるのかなぁ。

 伊藤かな恵ちゃんの方が、より抑え気味の声だったかなぁ。(しゅ、しゅごいって言ってた。)あいなまは、少しそれにのせた感じ。どちらもモノホンの声じゃなくて、少年マンガ的な喘ぎ声に抑えていた感じでした。
 実際の、実際のって誰の何の実際だ?www実際の時は、もっと激しいんだろうけど、上品でありつつ下品な感じも混ぜつつという、意外とああいうオーダーって恥ずかしくないんだろうなぁという感じがしました。

 さて、伊藤かな恵とあいなまの喘ぎ声の話は、これくらいにして、「もっとToLoveる」第4話の話をしたいと思います。

 そうそう、花澤香奈も触手に持ち上げられて、叫び声を上げるシーンがあったっけ。花澤の方がより事務的で台本にあるセリフを読み上げる的な盛り方の声だったかなぁ。あまり印象に残らないように発音していた感じがしました。

 なんだ、結局、声優の声にしか興味が無かったのかと思う、「もっとToLoveる」第4話でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック