俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話

 ふむ、桐乃の父の立場なら「お前のなら金はどうした?」と聞くな。

 あと、「お前が自分の金で買って一人でやるのなら構わないが、妹の桐乃にこういうものを買わせて持たせているのは、絶対にダメだ。妹にこんなものを見せるなんてどういうつもりなんだ。」って言うな。
 で、「お前が妹の部屋に置いてあるR-18モノは全て没収する。」って、没収スキルを発揮するな。
  桐乃のオトーさんがキャラ通り行動すれば、主人公のモノであろうと桐乃のモノであろうと、桐乃がR-18モノを見る事が問題なんじゃないのかなぁと思いました。

 桐乃の部屋にあるコレクションは全部父親に没収になって、実は、桐乃は部屋以外に収納スペースを借りてて、本当のコレクションは、そこにあって部屋に持ち込んでいたのはCD-Rに焼いたもの、というオチかと思ったのですが、そうじゃなかったです。

 さて、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 第3話の感想です。

 そういうシナリオを指摘するのは、さておき、カット割りとか作画はすごく良かったんじゃないかなぁと思いました。

 エンタメとして見ると、没収されないんじゃお兄ちゃんかっこよすぎだし、そうやってカッコよくしても没収されて、桐乃が一枚上手で収納スペースに本当のコレクションを持っていた方が、お兄ちゃんの空回り、お父さんの空回りが発揮されてよかったんじゃないかと思いました。

 あずにゃん分も補充できたし、花澤分も、律ちゃん分も、律ちゃんかわいいなぁ。なんだ、妹もかわいくて、律ちゃんもかわいくて、また来週も見ようという、萌え分も十分あって、いい作品じゃんと思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

SIM
2010年10月18日 04:00
対外的?には息子を見放すという形でオチはつけたが、実際は親父的には全て分かっており、兄が妹を形振り構わず必死に庇う心意気に折れて、認めたんだと思います。
ブログリブログ管理人
2010年10月18日 21:00
コメありがとうございます。

そういう見方もありますね。参考になります。
でも、あのゲンドウ親父が怒って心配してたのは、中学生の娘がR-18のゲームをやってたから。
 高校生の息子がエロゲしてようとエロ本読んでようと関係ないから(それはむしろ当然)、説得材料にすらならないと思ってたら、それで親父が納得しちゃったので、ポカンとしたのでした。

この記事へのトラックバック