けいおん!!#23

 「けいおん!!」#23は、卒業式前日のお話でした。嵐の前の静けさというか、話はまたーり、動きはぬるぬるという「けいおん!!」らしい回でした。こういう回を永遠に続けて欲しいと思いました。

 次回の卒業式の後は、時系列を遡って「番外編」をやるんでしょうけど、一回卒業したら後は、好き放題に時系列を遡れるよね。色々イベントを入れて、「ひだまりスケッチ」みたいにどんどん膨らませて欲しいと思いました。

 時系列を意図的にバラバラにして進まないように意識してるのが、「ひだまりスケッチ」の構成なんでしょうけど、「けいおん!!」では、意図的に卒業させて、一回時系列を終わらせて、その後自由に時系列を遡ってエピソードを拾っていく形にならないものか、「けいおん!!!」3期、またはOVAの話ですけどね。そういうやり方はないものかと思ってます。

 それができたら、卒業で「終わり」っていう過去の様式を完全にぶち壊す事になりますし、全く新しい様式を作り出す事になるんじゃないかと思うんです。

 それができるかどうかも「けいおん!!」の#24で、きれいにあずにゃん号泣の「最終回」を迎える事から始まると思うんです。で、その後の番外編で、きれいに時系列を遡るエピソードを放映できれば、「けいおん!!!」3期、またはOVAへの扉が開かれると思うんです。

 なので、ここから「けいおん!!」#24以降は、本当に注目しています。

 「けいおん!」原作のきらら連載終了も、一度時系列を追いかけてゆく形式から、一度終わる事で時系列を自由に遡る形式に移行するためのステップじゃないかと思って見てます。

 そのためにも完全に終わるんだという思いを持って、時系列を追いかける形式の「けいおん!!」は、次回が絶対に「最終回」になるわけで、それはそれとしてきちんと迎えたいと思います。

 ならば、「けいおん!!」#23は、時系列を進める形式での日常回の最終回で、それは重要な回でした。
 普通にお茶しながら、だらだらと時間を過ごす軽音部のみんなが見られたのは、よかったと思いました。
 時系列を進めない形式での日常回でも、こうやって話をできるじゃないかと思ったのでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 最後の放課後

    Excerpt: {/kaeru_rain/}オゾン層! 特別泣かせのシーンでもなかったと思うんだけど、 さみしくて、 どうにもさみしくて・・ 『けいおん!!』 #23 放課後! ゆいが制服のスカートにアイロンか.. Weblog: マイ・シークレット・ガーデン racked: 2010-09-10 16:11
  • けいおん!! #23「放課後!」

    Excerpt: けいおん!! #23「放課後!」で す。 「けいおん!!」も最終回の第24話まで Weblog: 藍麦のああなんだかなぁ racked: 2010-09-11 00:16